電気代やガス代をグラフ化してくれる各種サービス

電気代、携帯代など毎月必ず発生する費用ってありますよね?それらをグラフで見える化してくれる色々なサービスがあるので、ご紹介します。大幅に節約は期待出来ませんが、電気や水を節約するモチベーションにはなるので、オススメです!

1)電気代の見える化『でんき家計簿』


東京電力がやっているサービスで「でんき家計簿」というのがあります。東京電力の契約者であれば無料で利用できます。


サービスは14年5月に更新され、デザインもコンテンツも大幅にグレードアップしました。

以前からある電気料金、使用量のグラフ化も分かりやすいです。1年前との比較も可能です。


さらには「使用量をみんなと比べる」サービス、家電を登録してリコール情報、買い替え時期をお知らせしてくれる「家電アシスト」など、電気料金以外の便利なサービスもあります。


2)ガス代の見える化『myTokyoGas』


東京ガスにも同様のサービスがあります「myTokyoGas」です。こちらも東京ガスの契約者であれば無料で利用できます。


以前は居住環境や子供の有無などのプロフィールで他人と比較できるサービスもあったのですが、現在は使用量と請求額のグラフ化のみのサービスとなっています。


前年との比較も出来ますので、節約のモチベーションにはなります。


3)携帯電話料金の見える化『Money Forward』


「Money Forward」は無料で使えるWEB家計簿です。家計簿としても非常に有能ですが、そのサービスの中に携帯電話料金のグラフ化のサービスがあります。一見してどの月がよく電話したのかが分かるサービスとなっています。


以上、生活費をグラフで見える化してくれる各種サービスをご紹介しました。

このブログの人気の投稿

酷すぎる!映画チケット予約「KINEZO」

「龍角散ののど飴」について、知っておくべき事。

行動記録アプリ「Moves」と「Moves Export」の使い方