LightroomのGPU支援がCatalyst 15.10 Betaで対応!


15年4月からリリースされている、Lightroomの最新版ではGPUによる処理高速化に対応しています。

しかし、Radeon HD 6800を使っている私の環境では対応していませんでした。

新ドライバCatalyst 15.7がリリースされたタイミングでも試してみましたが、今度はLightroomで現像するタイミングで必ず落ちるようになってしまったため、諦めていました。

この度、時間があったのでCatalyst 15.10 Betaを試してみたところ、「グラフィックプロセッサーを使用」を有効にすることができました。取り込みや現像などの一連の作業をやってみましたが、Lightroomが落ちるということはありませんでした。

正直、処理速度の向上は体感するほどではありませんでしたが、同じような環境で困っている人は是非試してみてください。

当方のPC環境


OS : Windows 10 Pro 64bit
GPU : AMD Radeon HD 6800 Series
GPUドライバ : 15.201.1151.1005
Catalystバージョン : 15.10 Beta

このブログの人気の投稿

「龍角散ののど飴」について、知っておくべき事。

酷すぎる!映画チケット予約「KINEZO」

家計簿「Kakeibon」対「Money Forward」 徹底比較!